光学セミナー開催

1.以下のセミナーを開催します。初心者に最適です。是非ご検討下さい。

ここから始める光学セミナー「光の基礎」(実習・実験付)

【日時】2018年1月15日(月)9:30-16:30
【場所】板橋区立企業活性化センター 第2研修室
  〒174-0041 東京都板橋区舟渡1-13-10 アイ・タワー2F  板橋区立企業活性化センター内
【交通】JR埼京線 浮間舟渡駅下車徒歩2分 https://www.itabashi-kigyou.jp/アクセス-地図/
【ご案内】光学技術の経験豊富な講師陣が、簡単な実習や実験を交えて、基礎からやさしく丁寧に解説します。初めて光学を学ぼうとする方、光学とは異なる分野の技術者の方、光学の基礎がためをしたい方等が対象で、新入社員向けの基礎教育としても最適です。

【プログラム】
 9:30~ 光線としての光の性質(講師:槌田 博文)
    光線,乱反射と正反射,光の直進,反射法則,屈折法則,屈折率
     プリズムのはたらき,レンズのはたらき,結像,焦点距離,反射鏡
    作図による結像,結像公式,ルーペ,光学機器,理想結像,収差,絞り
 12:50~ 波としての光の性質(講師:宮前 博)
    電磁波,波長,光速度,周波数,分散,光の伝搬,ホイヘンスの原理
    干渉と重ね合わせ,干渉縞,光学薄膜,ニュートンリング,干渉計
    光の回折,レンズの分解能,回折格子とその応用
 15:00~ 偏光とは(講師:志村 努)
    直線偏光,偏光板,界面での反射特性,ブリュースター角,円偏光
 実習・実験の内容:結像観察,結像作図,ルーペ観察,ニュートンリング,回折格子,偏光板,クロスニコルなど
 講師はいずれもチームオプト株式会社の光学技術コンサルタントです。

【主催】チームオプト株式会社
【協賛】株式会社オプトロニクス社
【参加費】15,000 円(テキスト購入の場合は+3,200 円)  消費税は別途申し受けます。
 *テキストは、オプトロニクス社刊「光の教科書」を用います。既にお持ちの方は、購入不要です。
  テキスト「光の教科書」の詳細は、以下のHPをご参照下さい。


【定員】36名(定員になりしだい締切ります。)
【申し込み】下記申込内容をe-mail またはFAX にてお送り下さい。
【申し込み先,問い合わせ先】 チームオプト株式会社 セミナー事務局
  e-mail: regi(アット)team-opt.co.jp, FAX: 050-3153-3070, TEL: 03-6671-9189
 *メール送信の際は、(アット)を@に変換して送信下さい。

ここから始める光学セミナー「光の基礎」(実習・実験付)申込フォーム
お名前(フリガナ):
ご所属:
ご住所:
e-mail:
電話番号:
テキスト購入(○印):   必要    不要(既に持っている)
アンケート(○印):
・本セミナーをどこで知りましたか?  知人・上司から チラシ ホームページ 案内メール その他(      )
・光学の実務(勉強)経験は?  全くない  1~5年未満  5年以上
*頂いた個人情報は、弊社からのセミナー他のご案内などにご使用させていただくことがございますのでご了承下さい。

 

2.株式会社プロリンクス主催の以下のセミナーにて、弊社の光学技術コンサルタントが講師を務めます。

★☆★光学設計便利帳~はじめてのマクロ活用(Zemax実習付)~★☆★

<開催日時>
2017年10月19日(木)10:00~17:00

<開催場所>
株式会社プロリンクス セミナー室
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア3階

<受講対象>
既に光学設計のためにZemax Optic Studioをある程度使われている方(最適化を含む)で、
プログラミング(Fortran、Basic、C、C++等言語問わず)の一般的な経験のある方

<概要>
Zemax Optic Studioで光学設計を行う際の手助けとなるマクロ機能を学ぶ講座です。
比較的簡単なレンズ、例えばカメラで使われる結像光学系レンズをモチーフにして座学だけでなく、
実際の活用事例を用いた演習を行っていきます。
マクロを使えば、Zemaxの標準ではできない機能の追加や、設計・評価をより効率的にすることが可能です。
最適化をやったことがあってもまだマクロを使ったことがない方や、
マクロ作成に不安があるという方もこの機会にぜひご参加いただき、光学設計のスキルアップをしてください。
※本セミナーでは、光学設計/解析の際に一般的に使用されるマクロ機能の説明のためのツールとしてZemax Optic Studioを使用します。
※Zemax Optic Studioのシーケンシャルモードを対象とします。

<内容>
1.はじめに
 ・本セミナーの目的       
 ・評価・設計(最適化)でのマクロ活用について
2.Zemaxマクロの概要 
 ・Zemaxマクロとは?
 ・Zemaxマクロの種類
3.Zemaxマクロの作成と活用(1)基礎編
 ・マクロ作成・実行時の注意点
 ・マクロの作成と保存
・マクロの呼び出し方法
4.Zemaxマクロの作成と活用(2)応用編
 ・マクロで使用する変数および関数、主要オペランド等
 ※途中、焦点距離・Fナンバーなどの最適化やレンズ形状の制御、フォーカステーブル*の作成など、
マクロの演習を交えて説明を行っていきます。
*フォーカステーブル:物体距離(有限)とレンズ繰り出し量、近軸結像倍率などの一覧表

<講師>
金指 康雄,春本 祐子

★☆★レーザー光学系セミナー(Zemax OpticStudio実習付き)★☆★

<開催日時>
2017年10月20日(金)10:00~17:00

<開催場所>
株式会社プロリンクス セミナー室
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア3階

<受講対象>
近軸光学や収差の概念、波面光学の初歩について一通りの知識のある方が対象ですが、
Zemaxについては初めて使われることを前提に進めます。

<概要>
レーザー光学系設計に関わる基礎的なことがらを初歩から学ぶ講座です。
座学だけでなく、演習として実際に値の計算をしたり
光学設計ソフトZemax OpticStudioを用いてレーザー光学系の初歩的な設計・評価を行いながら、
理解を深めていただくことを特徴としています。

<内容>
1.近軸光学再入門
1-1 焦点距離、主点、バックフォーカス、Fナンバー、倍率
1-2 近軸光線の追跡法
【実習1】 Zemaxの使い方の入門、レンズデータの入力、近軸量の計算
2.レーザービームの基礎
2-1 スカラー波動方程式の近軸近似
   2-2 レーザービームの強度分布と波面
  【実習2】ウエスト径、広がり角、深度の計算
3.レーザービームの追跡
3-1 光学系によるビームの変換
3-2 近軸計算との差異
   3-3 非点ビームの取り扱い
【演習3】レーザービームの追跡計算法
4.レーザービーム光学系の例
4-1 ビームエクスパンダー
4-2 スキャニング光学系
   4-3 ビームプロファイルの制御
【実習4】パウエルレンズとその追跡

<講師>
宮前 博,梶谷 和男

*申し込み方法等さらに詳しい内容につきましては、プロリンクス社の以下のHPをご覧下さい。